【ブラックジャック攻略のコツ】確率から考える基本戦略|勝ち方、賭け方まとめ ビンゴ

配当の計算方法ブラックジャック必勝法 781017

こんにちは!Casimo編集長・笠原 豪です。 今回は 「確率から考えるブラックジャックの基本戦略」 についてご紹介していきます。

ブラックジャックとは

それは ディーラーに「強い」「弱い」という概念は無い。 ということです。 なんて言っているうちは、 ブラックジャックのルールすら理解できていない。 という恥ずかしい状況なのです。 プレイヤーはディーラーのアップカードからディーラーの最終的なハンドを 予想してヒット、ステイを選択して最終的な自分の手(ハンド)を作ります。 プレイヤーはバストしない限り何回でもヒットできます。 プレイヤー全員が順番にハンドを作り終えたら ディーラーはホウルカードをオープンしてディーラー自身のルールに従い 最終的なハンドを作り、各プレイヤーのハンドと比較して精算を行います。

ブラックジャックのルール

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は ヨーロッパでも人気の高いブラックジャックのルール や 勝率%上げるベーシックストラテジー について紹介していきます。 ブラックジャックは「 21 」という数字が印象的で、「 21にするためのゲーム 」と思われがちですが、それは少し間違いです。もしブラックジャックで勝ちたかったら「 21に近づけ自分がバーストしない 」ことを優先する必要があります。 また、ブラックジャックには 勝率を上げるためのベーシックストラテジーと呼ばれる戦略 があり、ブラックジャックが強い人はこの戦略を頭の中に叩き込んでいる人が多いです。 なお、ここでの解説には 日本でも遊べるベラジョンカジノ(日本で最も選ばれているオンラインカジノ)の実際のゲーム画像を引用していますので、興味がある人は自分の目でチェックしてみてください 。 この記事では「 ブラックジャックのルール 」「 ブラックジャックのゲームの流れ 」「 ブラックジャックで勝つための戦略 」などについて詳しく説明していきます。

プロが教えるブラックジャックの必勝法・攻略法

プレイヤーのカードはすべて表向きに配られますが、カジノディーラーのカードは1枚が表 アップカード 、もう1枚は裏 ホールカード に配られます。 右図のようにディーラーがブラックジャックに成りえないアップカードのときで、プレイヤーにブラックジャックが成立した場合は、このタイミングでブラックジャックの配当(掛け金の1。 全てのプレイヤーがスタンド又はバーストした後、カジノディーラーのホールカードがめくられます。 2枚の合計が「16」以下の場合、ディーラーは自分の意思に関係なく「17(SOFT&HARD)」以上になるまでカードを引かなければなりません。 特にこのブラックジャックというゲームは、カジノによってハウスルールが大きく異なります。 プレイヤーとカジノディーラーとの対決で「21」を超えない範囲で「21」に近いほうが勝ち、というルールはどこも同じですが細かいルールが違ってきます。

ディスカッション