【ドイツ】カジノ・シュツットガルトの特徴を徹底紹介 ビンゴ

で勝カジノバーデン 286596

あなたはどんなカジノに行った事がありますか?世界にはいろんなタイプのカジノがあります。「ギャンブルをする事が大前提」の賭博場の雰囲気丸出しの、ちょっと雰囲気の悪いタイプのカジノだったり、「社交場が大前提」の気品溢れるカジノだったり、中間層が楽しめるエンターテイメント性がある「ちょうど中間のタイプ」のカジノだったり・・・。日本でいろんなパチンコ屋があるのと同じです。 その中でも、ヨーロッパの社交場として、ドイツの温泉保養地「バーデン・バーデン」に、年以上も前に作られたのが、今や「世界で最も美しいと言われるカジノ」と言われる「カジノ・バーデン」です。

今月のオンラインカジノ総合ランキング

resocasi さんのツイート。 コメント( 4)。

カジノバーデンのドレスコード

カジノ編・南ドイツレンタカーの旅 今回の旅行ではバーデン・バーデン、ヴィースバーデン、フランクフルト空港(夫だけ)でカジノに行きましたが、事前に写真で見たりガイドブック等で読んでいた通り、それはアメリカやカナダのカジノとは全然違いました。豪華な雰囲気やドレスコードについては旅行記で紹介してあるので参考にして下さい。 このページでは、ドイツのカジノならではのルール、気を付けた方がいい点などに触れてみたいと思います。カジノ用語の使用は極力控えていますが、説明上どうしても必要な幾つかのカジノ用語が出てきます。 できるだけ注釈は入れましたが、意味不明の場合、私にはゲーム上の細かいルールを上手に説明する能力もする気力もないので、恐れ入りますが ラスベガス大全 などで確認されて下さい。あと、 こちら も参考になるかも?しれません。 チップの額面は最低が2ユーロと高いです。私はその1番安い2ユーロチップを記念に持って帰りましたが、こんな小額チップでも通し番号?の刻印がありました (右の写真右) 。

ディスカッション