WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE(フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア) 比較

カジノ情報ミリオネアスロット 336326

世界中で人気のクイズ番組「ミリオネア」のスロットシリーズ第2弾「Millionaire Mystery Box(ミリオネア・ミステリーボックス)」が、ビッグタイムゲーミング社(Big Time Gaming)から登場。

ミリオネア(MILLIONAIRE)の特徴

最も特徴的なのが 最大,通りのペイライン を生み出す MEGAWAYS 機能を採用している点です。 基本的には6リールで、1リールに最大7ヶまでのシンボルが表示されます。 さらにエクストラリールというものがスロット下部に表示されており、2列目~5列目までは、通常のシンボル数+1となります。 通常プレイ中にとっては、この中~大シンボルを当てに行きたいところです。 フリースピンに入るまでになるべく軍資金を減らしたくないので、中~大シンボルが何回揃うかによって戦局は大きく変わります。 通常スピン中でも高配当が期待できるきっかけとなるのが、ワイルドシンボルです。 ワイルドシンボルは他の全てのシンボルの代わりになります。 その為、一見揃っていなさそうなシンボルも、ワイルドシンボルの出現により、大勝に化けることもあります。 そして何よりも重要なのがスキャッター(フリースピン獲得)です。 このスキャッターが3つ以上揃うと、フリースピンの獲得となります。 揃う可能性はそこまで高くありませんので、どちらかというと根気強く待つ形になります。

ミリオネア(MILLIONAIRE)のシンボル一覧

ミリオネアのペイラインはBONANZAをはじめとするBig Time Gaming社製スロットでおなじみのMEGAWAYSを採用しています。 縦軸のラインはスピンごとに変動し、1ライン最大数は7。 1ラインの図柄数が多ければ多いほど、MEGAWAYSが増え、その数は最大でと破格の仕様です。 スピン停止後、小役が成立したマスは消滅。 消滅した後に空白は下にスライドして、図柄が上から補充されます。 ミリオネアでは、このリアクションの終了が1スピン換算となる仕様です。 フリースピン突入条件は、通常時にスキャッターが3つ以上停止すること。 初期ゲーム数は8ですが、突入直後に始まるギャンブルゲーム次第では、最大50ゲームまで増やせます。

greyhoundsbets.com more Wants To Be a Millionaire のテーマ

アンバーさんは、のフリースピンをヒットしたすぐ後に、何とまたのフリースピンを獲得、それが繰り返し起こり・・・結果的に、合計1,のフリースピンをもたらしました。 しかも、その消化に要した時間は、4時間。 その4時間後の、賞金総額が・・・1。 出典: インターカジノのミリオンダラーウィナーご紹介 - InterCasino。 ワールドカジノナビ オンラインカジノ 脅威の回のフリースピンでジャックポット級の賞金1億6千万円を獲得する快挙! クラシックなスロットマシン「Native Treasure」(ネイティブトレジャー)で、1。

ディスカッション