【韓国カジノ情報】セブンラックカジノ・江南COEX店の特徴を徹底調査してみた プレイヤー

ライセンスセブンラックカジノ 552287

Casimo 編集長の笠原豪です。皆さんはカジノへ行ったことはありますか? プレイヤーである以上は、やっぱり一度はカジノで遊んでみたいものですよね! しかし日本ではカジノは未だ解禁されてはいません。カジノで遊ぶためには、海外に出る必要があるわけですが、行先はラスベガス? ヨーロッパ? それともオーストラリアでしょうか。

セブンラックカジノ・ミレニアムソウルヒルトン店

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は 「日本から気軽にいけるアジアのおすすめカジノ」 についてご紹介していきたいと思います! カジノと言えば、 ラスベガスやヨーロッパとイメージする人も多い かと思いますが、 実は日本から近いアジアにも魅力的なカジノが数多くあります。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

朝鮮半島初の統合型リゾートは「先行不利」と 「 外国人専用カジノの制限 」を克服するためにアート、空港そして日本との関係を頼りにする。 ほぼすべての人が 「 統合型リゾートが韓国のカジノの未来である」ということには同意するが、それでも外国人専用カジノで、10億ドルというコストが人々を躊躇させる。2年前の韓国に対する中国人集団旅行ボイコットにもかかわらずオープンした1。 モルガンスタンレーのアナリスト、ジェイ・リー氏は、パラダイスシテ ィが筆頭株主になっているパラダイスグループが危機を脱するのを同社が見ているにもかかわらず、「先行不利」に直面している、と書いている。その意見が全員に共通しているわけではないが、ゲーミング関係者の大半は、IRがソウル・仁川エリアを主要なゲーミング集客地として築き上げることを願っている。 パラダイスが運営し、日本のセガサミーとのジョイントベンチ ャーであるパラダイスシティはこれらの項目をクリアしている。年4月にオープンした自称「アートテイメントリゾート」は、の客室を持つ5つ星のパラダイスホテル、韓国最大のホテル会議スペース、ボウリング場やビデオゲームが揃ったファミリーラウンジ「サファリパーク」、屋内・屋外プール、スパ、そして日本料理、イタリアン、中華料理レストラン、カフェ、生バンドラウンジを有する。このIRは、ダミアン・ハースト、アニッシュ・カプーア、草間彌生そして李庸白などの有名アーティストの作品を20点以上も展示している。

ディスカッション