【就活生必見!】銀行業界を徹底研究!大きな変革期に迎えたい人材とは? プレイヤー

徹底分析銀行送金 448234

当社が取扱う商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。 商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、お客様向け資料等をお読みください。

日経クロステック Special

LINE子会社のLINE Payは12月9日、モバイル決済サービス「LINE Pay」の残高を法人・個人の銀行口座に振り込めるサービスを始めた。相手の銀行口座情報を知らなくても、氏名と、電話番号またはメールアドレスが分かれば振り込みが行える。上限額は1日あたり10万円で、手数料は一律円(税込)。家賃や習い事の月謝、受験料の支払いなどへの需要を見込む。 LINE PayアプリまたはLINEの「ウォレット」タブにある「送金」から「口座に振り込み」を選択して、振り込み先の情報を入力。金額を決めたら口座情報などを確認し、あらかじめ設定した6桁のパスワードを入力すると、相手の口座に入金される仕組み。すぐに振り込まれる場合もあれば、時間帯によって翌営業日になることもあるという。 ITmedia ビジネスオンライン編集部が制作する日刊メールマガジンです。 メディア一覧 公式SNS 広告案内 お問い合わせ プライバシーポリシー RSS 運営会社 採用情報。

大手メガバンクに地方銀行。銀行の種類とは

銀行と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。アルバイトをしている就活生なら、給料が振り込まれるとか、企業や個人のお金の貸し借りをするといったことはイメージがあるはず。古くは物々交換だった取引が、通貨という便利な概念が生まれました。両替や融資、貸借を行い手数料や利子を得る機能が徐々に発展していき、企業や個人のおカネを自ら保管することも現実的でなくなり、預けたり、貸したり、運用したりと、銀行は世界中でなくてはならない存在となりました。 経済社会である現代では、おカネが巡っていないと成り立ちません。銀行は企業、個人、国・自治体などにおカネを循環させる役割も持っています。昨今では他の業界と同様にICT・デジタルとの融合が進み、フィンテックというテクノロジー技術が登場しています。ビットコインをはじめとする仮想通貨やキャッシュレスといった言葉を耳にしたこともあるでしょう。 この記事では銀行業界のトレンドや求められる人物像、志望動機に書くべきポイントなどをお伝えします。銀行業界を目指す就活生は必見です。 銀行は、ただお金を管理するだけが仕事ではありません。まずは銀行での業務内容や役割についてみていきましょう。 銀行はひと言でいえば、お金を貸したい人とお金を借りたい人を結ぶ仲介者の役割をしています。預金を増やし、そのお金を融資し、その融資に対する利息を得ることが銀行の主要ビジネス。預金を増やすことがまず大切になってくるので、この銀行に預けていれば安心、という「信用」が最も大事な業界になります。 そのため基本的に、新規に口座を開設して預金してもらうことと、お金を必要としている企業・個人を見つけ、融資に繋げることが仕事になります。もちろん貸し倒れにならないよう、顧客の現状や将来の見通しから、融資して大丈夫な顧客かどうかをしっかり見極めていくことも大切です。 入社前に、経済・経営・法律などの知識があると入社後に活躍しやすくなるといえますが、何よりもいち銀行員として信用される人間性やコミュニケーション、誠実さが大切になります。 各企業や配属部門の特性により当然差はありますが、銀行業界では働き方改革や労働基準法改正なども見据え、早くから業務の効率化や残業対策に取り組んでいます。また、残業が横行している状態はイメージダウンにもつながるため、夜遅くまで仕事をすることはほとんどないといわれています。 それでは、銀行の主要な3つの役割を詳しく見ていきます。

モバイル決済サービス「LINE Pay」が銀行振り込みに対応した。相手の銀行口座または、氏名と電話番号などが分かれば、LINE Pay残高を使って振り込みが行える。

インターネットバンキング みずほビジネスWEB みずほビジネスWEBへ。 みずほ WEB帳票サービス みずほ WEB帳票サービスへ。 MIZUHO Membership Oneへ。 ログインエリアへ ページの本文へ メインメニューへ フッターへ。

ディスカッション